プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

いよいよ洞爺湖サミット開幕、G8の温暖化対策の成績表をWWFが発表

いよいよ環境問題を主要なテーマにした洞爺湖サミットが開幕しました。

洞爺湖サミットに関連して、G8参加国の温暖化対策の成績表をWWFが発表していることをしなやかな技術研究会日刊 温暖化新聞 - daily-ondanka.comで知りました。


参考記事
しなやかな技術研究会: WWFがG8参加各国の気候変動対策通信簿を発表。日本は5位で及第
WWF、G8サミット前に温暖化対策の「成績表」を発表|日刊 温暖化新聞 - daily-ondanka.com

G8参加各国の成績を到達度で表したグラフ
残念ながら合格の緑色のゾーンに達している国は1つもありませんでした。
ロシア、カナダ、アメリカの3ヶ国が落第のレッドゾーンでした。
G8スコアカード2008_1

詳しい成績表の見方
G8スコアカード2008_2

日本は8か国中5位でした。
G8スコアカード2008_3

温室効果ガス排出量とエネルギーの関係などの図
G8スコアカード2008_4

前年とのスコアの差
日本とドイツだけが去年よりも悪化しています。
ロシア、カナダ、アメリカの3ヶ国が落第のレッドゾーンでした。
G8スコアカード2008_5


1990年を基準年としているのでどうしても日本のスコアは伸び悩んでしまうようです。
ロシアは経済的な理由で自然に1990年よりも排出量が減少しているわけですがそれでも努力している部分が足りないと判断されて落第という評価になっているようです。

今回のスコアカードを詳しくご覧になりたい方はこちらからPDFファイルをダウンロードしてください。英語のオリジナル版と、日本語の要約版があります。

G8気候変動対策スコアカード 2008
 ▼全文(英語:1.6MB)    ▼要約版(日本語:476KB)


関連ページ
G8関連情報:G8各国は不合格?温暖化対策の「成績表」:WWFの活動/WWFジャパン

WWFインターナショナルのサイト(英文)
03 Jul 2008
G8 nations lagging in climate change race

WWF - WWF Releases G8 Climate Scorecards, Urges Us Government To Strengthen Energy Efficiency And Energy R&D Efforts -

1年前の記事
学園環境シンボルマーク小学生部門作品(2008年7月8日)



関連記事
洞爺湖サミット期間中の特別な表示gremz(グリムス)&環境goo(2008年7月8日)
サミットにロゴがあることを初めて知りました-洞爺湖サミットのロゴ発表、地球から芽生える若葉(2008年1月6日)

エコノヒ今日のテーマ
洞爺湖サミット初日。ライトダウンに参加してろうそくで過ごす
削減できるCO2排出量  13g

テクノラティ タグ
   
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),データ

at 21:10,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

どんな人が環境問題に関心を持っているのかアクセス解析で調査

環境月間の6月が終わってしまいましたが、今月は洞爺湖でのサミットもありますし、またいろいろと環境問題に関する話題を取り上げていきたいと思います。

このブログも始めてから1年が経ち、1日平均で140人ぐらいが見に来てくれています。

成蹊大学の学生や教職員のアクセスが多いと思うのですが、その他にどんな人が見に来ているのかを知るためのサービスを導入してみました。

位置情報とアクセス解析「なかのひと」

「なかのひと ベータ版」とは?
 nakanohito.jp は、「地図表示つきアクセス解析ツール」です。通常のアクセス解析ツールとの違いは、「どんな組織からアクセスがあったか」に特化したサービスという点です。一般の大手プロバイダーからのアクセスは集計せず、企業や政府機関、学校など法人に特化して調査します。

 簡単なユーザー登録後、自分のサイトにアクセス解析画像タグを埋め込むだけで利用することができます。通常のアクセス解析ソフトでは知ることができない、どんな地域、企業からどれくらいアクセスがあったか、を簡単に調査します。

 ブログパーツとしてサイトに貼って、自分のサイトのアクセス状況地図(※概要のみ)を他人に見せることもできます。



プライバシーを侵害するようなことはなくどんな所の人がホームページを見に来てるかを解析できるということです。

地図とどこら辺にある企業や組織かが表示されます。
なかのひと1

あしあと解析ではどこからアクセスしているかの一覧を見ることができます。
なかのひと2

どのぐらい成蹊大学以外からのアクセスがあるか分かりませんが、アクセスの多かった所や珍しいところなどについてはその企業や組織の環境問題についての取り組みについて取り上げるなどして紹介していこうと思います。

年末ぐらいにランキングが発表できたら面白いかなと思います。
成蹊大学は一応ランキングから除外する予定です。

1年前の記事
学園環境委員会のページが誕生(2007年7月2日)



関連記事
このブログを見に来た人の見ている他のブログをあわせてチェック(2008年3月26日)


エコノヒ今日のテーマ
読まなくなった漫画を10冊古本屋へ
削減できるCO2排出量  1,020g

テクノラティ タグ
 

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),データ

at 23:20,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

淡水は貴重です-地球上の水についての画像

GIGAZINEさんで紹介されていた地球上の水についての画像の紹介です。

元の記事
夏に向けて水不足が心配、地球上の水の分布を図式化するとこうなる。- GIGAZINE

地球上の水の海水と淡水の割合の画像です。
地球上の水1

さらに淡水の内訳が拡大されています。
氷河が淡水の68.7%を占め、地下水が30.1%、永久凍土が0.8%で残りの0.4%が日常的に利用可能な水だということです。

さらにその0.4%の水の内訳も分かります。
湖が67.4%、土壌中の水分が12.2%、大気中の水蒸気が9.5%、その他の湿地が8.5%、河川が1.6%、動植物が0.8%ということです。

水の惑星である地球でも淡水が貴重であることが分かります。

元のサイトでは雨水の流れなどの画像もありました。
地球上の水2

その他色々なグラフや画像があります。
GEO-4 - Global Environment Outlook

水はこの先ますます貴重な資源となっていくでしょうから大切に使いましょう。



関連記事
地球温暖化でどのような変化が起こっているかをいろいろな面で確認できるサイト-climateTimeMachine-(2008年7月3日)
面白い画像-地球上の全ての水と空気を集めるとこのぐらいの大きさになる(2008年3月17日)


エコノヒ今日のテーマ
外出するとき、こまめにパソコンの電源を消す
削減できるCO2排出量  48g

テクノラティ タグ
 
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),データ

at 00:47,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

昨日は暑かった

昨日は関東地方で軒並み最高気温を更新するほど暑かったので、国内の最高気温について調べてみました。

気温 - Wikipediaのデータで見ると、昨日の群馬県館林市の40.2℃は歴代7位タイの記録で、他の記録も2つを除くと1990年以降に観測されたものばかりです。

過去の記録は同じ日に他の周辺地域でどうだったのか分からないが、1位の記録はフェーン現象によるもので局地的に暑かったものだと考えられ、昨日のように広い範囲で各地域の最高気温を記録するような暑さではなかったようです。

また、最低気温の最も高かった記録は1990年以降のもののみなので、現代はヒートアイランド現象などで夜になっても涼しくなりにくくなっているということが分かる。

*東京都の参考記録として2004年7月20日の最高気温42.7℃もあるが、これは気象庁の観測ではないので参考記録になっている。
この日の気温のデータについて東京都環境局の
観測史上最も暑かった日の区部の気温分布(40℃超過地域等)について(速報)|東京都のページを見ると気象庁の観測地点は都内に細かく分布していないので、最高気温を記録した地点のデータではないものが記録されている。
東京都環境科学研究所では都内の区部に106カ所の観測地点を設けているために、よりきめ細かいデータが得られている。
このページの温度分布図を見るとその日は都内でも40℃を超した地点がいくつもあったことが分かる。

また、次の日の明け方の最低気温も30℃を超えている地点がたくさんあり、1日中暑かったことが分かる。

世界の各大陸の最高気温のデータを見ると、1990年以降に観測されたものはないので、日本だけが暑くなっているのはヒートアイランド現象によるものなのかもしれない。

幸い今年の夏の暑さのピークは今週いっぱいのようなので、エアコンだけでなく打ち水や扇風機などをうまく利用してこの暑さを乗り切りましょう。

参考ページ
気温 - Wikipedia
観測史上最も暑かった日の区部の気温分布(40℃超過地域等)について(速報)|東京都


テクノラティ タグ
 

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),データ

at 13:29,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン