プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

グリーン電力導入企業をマップ上に表示-ミドリのチカラ グリーン電力MAP

エコイベントに行くと、どの会場でも使用する電力の一部にグリーン電力を利用しているのですが、今回はそのグリーン電力を利用している企業がどのぐらいあるのかを地図上に表示してくれるサイトの紹介です。


ミドリのチカラ グリーン電力MAP | Earth Day Tokyo 2009
ミドリのチカラ2

地図上には風力発電、水力発電、太陽光発電、地熱発電、バイオマス発電のアイコンが表示されます
ミドリのチカラ3
ミドリのチカラ4
ミドリのチカラ5
ミドリのチカラ6
ミドリのチカラ7

グリーン電力導入企業ランキングというものもあります
ミドリのチカラ8

アイコンをクリックすると詳しい説明が表示されます
ミドリのチカラ9

選んだ場所の電力を利用している企業が表示されます
ミドリのチカラ10

その企業のロゴをクリックすると企業名が表示されます
ミドリのチカラ11

その企業が利用しているその他の場所の発電施設も表示されます
ミドリのチカラ12


今後グリーン電力導入企業が増えてマップ上にたくさんアイコンが並んで来ると面白いサイトかもしれません。




1年前の記事
日本だけでなく世界中でも環境問題に対する意識は高くなっているようです-世界のテレビ番組のテーマ、環境問題が主流に(2008年4月13日)




関連記事
詳しいことは分かりませんが、実現したら太陽光発電がもっと普及するかも知れません-12歳の少年が新種の太陽光発電システムを考案(2008年9月19日)
地球温暖化でどのような変化が起こっているかをいろいろな面で確認できるサイト-climateTimeMachine-(2008年7月3日)
世界中の消費電力を太陽電池でまかなうとしたらどのぐらいの面積が必要か(2007年12月1日)

エコノヒ今日のテーマ
お風呂の残り湯を洗濯に再利用
削減できるCO2排出量  7g


テクノラティ タグ
 

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 23:42,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

詳しいことは分かりませんが、実現したら太陽光発電がもっと普及するかも知れません-12歳の少年が新種の太陽光発電システムを考案

GIGAZINEさんによるとアメリカの12歳の少年が新しい太陽光発電システムを考案したということです。

元の記事
12歳の少年が新種の太陽光発電を開発-GIGAZINE


記事によるとこれまでの太陽光発電では可視光のみを利用していましたが、よりエネルギーの大きい紫外線を利用し、カーボンナノチューブを使用することによって従来のソーラーパネルに比べて500倍の太陽光を吸収でき、9倍の電力を生み出せるそうです。

これまでの500倍太陽光を吸収できるというのが桁違いに大きくどういうことなのかはよく分かりませんが、実現すれば同じ面積で9倍の電力を発電できるということなので、売電することによって設備投資費をすぐに回収できるようになるのではないでしょうか。

以前世界中の消費電力を太陽電池でまかなうとしたらどのぐらいの面積が必要かという記事を書きましたが、この面積も9分の1で済むようになるわけです。

ドイツ、EU、全世界の消費電力をまかなうのに必要な面積を比較する画像
サハラ砂漠

9倍という値は理論上の最大値なのかもしれませんが、今までより少しでも効率の高い太陽光発電システムが早く実現することを期待しましょう。



1年前の記事
今まで使っていなかったものを利用-代替エネルギーとしてヤシ油が注目集める-(2007年9月20日)




関連記事
地球温暖化でどのような変化が起こっているかをいろいろな面で確認できるサイト-climateTimeMachine-(2008年7月3日)
世界中の消費電力を太陽電池でまかなうとしたらどのぐらいの面積が必要か(2007年12月1日)

エコノヒ今日のテーマ
食欲の秋。食べ物への感謝を忘れず、完食する
削減できるCO2排出量  16g


テクノラティ タグ
  
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 23:19,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

日本でも大規模な太陽光発電施設を導入する動きが出てきました。

GIGAZINEさんの記事で紹介されていた大規模太陽光発電施設の建設計画を紹介。

元の記事
世界最大級の太陽光発電「メガソーラー発電計画」をシャープ・関西電力・堺市が共同で推進 - GIGAZINE


記事によると堺市、関西電力、シャープが共同でこの計画を推進していくということです。

「堺市臨海部におけるメガソーラー発電計画」の推進について | ニュースリリース:シャープ

プレスリリース -「堺市臨海部におけるメガソーラー発電計画」の推進について- [関西電力]

この大規模な太陽光発電施設は2ヶ所に建設される予定になっています。

ひとつは
堺第7-3区太陽光発電所(仮称)で

地図は
メガソーラー発電1

施設の完成予想図はこんな感じになっています。
メガソーラー発電2


もうひとつは
堺コンビナート太陽光発電施設(仮称)で

地図は
メガソーラー発電3

完成予想図は
メガソーラー発電4

となっています。

この施設の太陽電池パネルは、現在シャープが建設中で平成22年3月までに稼動開始予定の太陽電池の新工場で生産される
薄膜シリコン太陽電池モジュールを採用する予定だということです。

発電能力は
「堺第7−3区太陽光発電所(仮称)」が[発電出力:約10MW(約1.0万kW)]
「堺コンビナート太陽光発電施設(仮称)」が[発電出力:最大約18MW(約1.8万kW)、当初約9MW(約0.9万kW)]
となっています。

火力発電所について調べてみたところ、品川火力発電所は38万kW×3で114万kWの発電能力があり、横浜火力発電所は35万kWの発電機がいくつかあり、総出力は332万5千kWとなっています。

火力発電所発電能力データ参照元
品川火力発電所 - Wikipedia
横浜火力発電所 - Wikipedia


まだまだ火力発電所などと比較すると小規模になのですが、こういった大規模な太陽光発電所の計画によって太陽電池の値段が下がり一般家庭などにも低価格で普及するようになるといいのではないでしょうか。


1年前の記事
ももきゅうの活動内容をより分かりやすく(2007年6月25日)




関連記事
発電効率がアップしたらしい-台湾研究所が新型太陽光発電システムを公開(2008年1月19日)
東芝が新型のリチウムイオン電池「SCiB」を開発 これが普及すれば風力発電も広まるかも(2007年12月13日)

エコノヒ今日のテーマ
テレビをつけっぱなしにしない。見ないときは消す。
削減できるCO2排出量  49g

テクノラティ タグ
 

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 23:37,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

Googleが再生可能エネルギーに積極的に投資していくようです。

GIGAZINEさんの記事によるとGoogleの膨大なサーバーに使用する電力を独自の再生可能エネルギーでまかなうことによってコスト削減につなげたいということです。

また再生可能エネルギーの開発を進めて将来的には電力事業にも参入し、全世界の電力需要をまかなえるようにしたいということです。

元の記事
Google、再生可能エネルギーに数百万ドルを投資する計画を実行へ - GIGAZINE

また、過去のGIGAZINEさんの記事にもエネルギー消費に関する記事があったので紹介します。

背景が黒い「Black Google」は地球を救う - GIGAZINE

Googleの検索ページの背景の色は普通、白ですがこれを黒に変えるとモニターの消費電力が減るために省エネにつながるということです。

世界中で毎日ものすごい数の人が利用しているページなので省エネできる電力量は膨大なものになるようです。

実際に背景を黒にするとどんな感じになるのか試しに作った人がいます。
Black Google
グーグルブラック

世界的に利用者も多く成長の続いているGoogleが、環境問題についても大きな変化を与えるようになるのかもしれません。


関連記事
淡水は貴重です-地球上の水についての画像(2008年5月16日)

エコノヒ今日のテーマ
家のお茶を水出し茶にする
削減できるCO2排出量  16g

テクノラティ タグ
  
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 21:54,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

いよいよLEDライトが一般の家庭にも普及し出すのかもしれません-今はアメリカでの話ですが

しなやかな技術研究会の記事によると電球型蛍光灯と同じレベルの明るさのLEDライトが発売されるということです。

しなやかな技術研究会: EarthLED社のEvoLux Series - 高輝度発光ダイオードライト、市販モデルでついにコンパクト蛍光灯の明るさに追いついた! しかも長寿命、50000時間
LEDライト1

この製品はEarthLED社のもので製品紹介の動画も公開されています。

YouTube - EarthLED EvoLux Challenge - How to Replace a 100 Watt Light


値段が89.99ドルということでだいたい1万円ぐらいでしょうか。
電球型蛍光灯も初めて出てきたときは今よりもかなり高価だったので、このLEDライトも数年のうちに10分の1ぐらいまで値下がりするかもしれません。

EarthLED社はアメリカの会社ですが、日本のメーカーがこれよりもさらに高機能で低価格の製品を開発してくれるのを楽しみにしましょう。


関連記事
発電効率がアップしたらしい-台湾研究所が新型太陽光発電システムを公開(2008年1月19日)
東芝が新型のリチウムイオン電池「SCiB」を開発 これが普及すれば風力発電も広まるかも(2007年12月13日)

エコノヒ今日のテーマ
新茶の季節。お湯を沸かすときは電気ポットで
削減できるCO2排出量  14g

テクノラティ タグ
 
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 08:16,comments(1), trackbacks(0), blogram投票ボタン

先週末は強風が吹き荒れていたので風力発電に関する話題をいくつか

先週末は各地で強風による被害が出ました。
関東でもJRや私鉄などが強風のために運転を休止したり運転本数を減らすなどしていました。

そこでかなり強引ですがいろいろと風力発電に関する話題を見つけてきました。

まずは決定的瞬間をとらえた映像から
巨大な風車が壊れてしまう決定的瞬間のムービー - GIGAZINE

40秒程度のムービーですが15秒過ぎにものすごいことになってます。


参照元のホームページ
YouTube - Windmill going wild and finally break

デンマークにあった風力発電用の風車のようです。
詳しいことは分かりませんが想定していたよりも強い風が吹いたために力がかかって壊れてしまったようです。壊れた後の風車の羽根の部分は繊維のようになっているので軽くて強い炭素繊維を使っていたのだと思います。

炭素繊維はF1カーの車体にも使われていて軽くて強いのですが壊れるときは木っ端微塵になります。
都市部に風力発電の風車を設置するときは耐久性や安全性を今以上に考えないと大惨事になってしまうかもしれません。

そんな事故が起きたら大変そうなのがこのビルです。

風力発電用風車のついたバーレーン世界貿易センターの写真 - GIGAZINE


バーレーンにあるバーレーンワールドトレードセンタービルは2つのビルの間をつなぐ廊下が3つとそこに巨大な風車がついています。
画像は使用していいのか分からないのでこちらのページで見てください。
Bahrain World Trade Center公式ページ

こちらにもいろいろな角度から撮ったビルの写真があります。
MUHARRAQI STUDIOS
夜のライトアップされた写真

最後は今のところ世界最大規模の風力発電用風車
1基で7メガワットの発電量を誇る世界最大の風車「Enercon E-126」 - GIGAZINE

風車単独の写真だとどのぐらい大きいのか分かりませんが、支柱と一緒に人が写っている写真を見ると高層ビルが一つ建っているような感じです。

元の記事
New Record: World’s Largest Wind Turbine (7+ Megawatts) : MetaEfficient

以上全部GIGAZINEさんのページからのものだけでしたが、どうだったでしょうか。GIGAZINEさんは特に環境問題について扱っているわけではないのですが、時々他のサイトで扱っていない環境問題についての話題を取り上げてくれるので、また何かあったら紹介したいと思います。

その他風力発電を取り巻く環境などいろいろと知りたい方はこちらを見てください。
風力発電 - Wikipedia

風力発電は電源として安定性が足りないようですがそれはこういった技術で解消できないのでしょうか。
東芝が新型のリチウムイオン電池「SCiB」を開発 これが普及すれば風力発電も広まるかも(2007年12月13日)
蓄電池とかと組み合わせればいろんな所にたくさん小規模の風力発電施設を作れるのではないでしょうか。
強風の時でなくてもビル街では強い風が吹いている印象があるので、都心でもビル風を利用するなどできればかなり発電できると思います。どこかが1年間ぐらいテスト用の風車を設置して年間どのぐらい発電できるか調べてくれないものでしょうか。


エコノヒ今日のテーマ
いつもあつまる会議をWeb会議にする
削減できるCO2排出量  3,811g
2008年6月1日現在の総削減量 259.148kg

テクノラティ タグ
  
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 21:50,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

発電効率がアップしたらしい-台湾研究所が新型太陽光発電システムを公開

記事には詳しい説明が載っていませんが、発電効率がアップしたシステムで、
コストを減らせるので将来は今回のシステムが普及するだろうということです。

材料を変えたのか受光面を制御したりして発電効率を上げるのか分かりませんが、
今よりも発電効率が上がって設置にかかった費用分を売電によって早く回収できるように
なれば普及が進むと思うので早く実用化してほしいと思います。


エコノヒ今日のテーマ
図書館で気に入った本を読みながらゆっくりくつろぐ
削減できるCO2排出量  211g
2008年6月1日現在の総削減量 19.227kg

テクノラティ タグ
   
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 23:56,comments(0), trackbacks(1), blogram投票ボタン

東芝が新型のリチウムイオン電池「SCiB」を開発 これが普及すれば風力発電も広まるかも

スラッシュドットジャパンの記事東芝、新型高性能リチウムイオン電池「SCiB」発表によると
東芝が新型の高性能リチウムイオン二次電池「SCiB」(Super Charge ion Battery)を開発した。


この電池の特徴は高い安全性、長寿命、急速充電性能、高出力、低温性能の5つだそうです。

こちらのニュースはGIGAZINEでも取り上げられています。
東芝が5分で充電可能、10年以上の長寿命を実現した充電池を開発 - GIGAZINE

パソコンなどのバッテリーで事故が起きたりしていますが、破裂や発火などの対策が採られているために事故も起きにくくなっている。

充電池は何度も充電すると容量が減ってきますが、その減少幅も10%未満になっているらしい。

一番驚いたのは、急速充電のスピードで5分で電池容量の90%まで充電できることです。普通、急速充電といっても1時間以上かかるものですが5分で90%まで充電ができるということになると、将来電気自動車のバッテリーなどでも使えるのではないでしょうか。充電にかかる時間がこれだけ短ければガソリンスタンドでの給油に近い間隔で外出先での充電が行なえるのではないでしょうか。

低温の条件でも性能があまり落ちないということで現在の電池を使用することが難しかった過酷な条件下でも問題なく使用できるようです。

風力発電の平準化電源として利用する計画もあるようなので、これからも改良が進んでいくことを期待します。

関連ページ
東芝:プレスリリース (2007.12.11)新型二次電池「SCiBTM」の事業化について
別紙:SCiBTMの性能について [PDF:203KB]


関連記事
いよいよLEDライトが一般の家庭にも普及し出すのかもしれません-今はアメリカでの話ですが(2008年5月2日)
発電効率がアップしたらしい-台湾研究所が新型太陽光発電システムを公開(2008年1月19日)

エコノヒ今日のテーマ
10人分の年賀状をメールにかえてみる
削減できるCO2排出量  172g
2008年6月1日現在の総削減量 14.620kg

テクノラティ タグ
  

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 21:17,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

今まで使っていなかったものを利用-代替エネルギーとしてヤシ油が注目集める-

図を見るとヤシの実の中身の部分を砕いてヤシ油を取り出すようです。

こういうものを聞いたときに思うことは油を燃焼させてエネルギーを取り出すのなら、途中で加工するのにエネルギーを使うのなら、直接燃やして火力発電のような形で利用した方がエネルギー効率が良くならないかなということです。

いろいろなプロセスを踏むことによって無駄なエネルギーを消費しているケースもあるので、ニュースなどではそういった点の検証まで含めてどのぐらい利用価値があるのかを伝えて欲しいと思います。


テクノラティ タグ
 
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 19:37,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

電力消費量が増えてます

このブログにも夏季限定のでんき予報のブログパーツを貼っていますが、ここ数日の暑さで、電力消費量が増えていて今日もこの夏の最大電力を更新しています。

他の電力会社の発電量はどうなっているのか調べようとしましたが、東京電力のでんき予報のように分かりやすいものがありませんでした。

東京電力の発電量は他の電力会社と比べるとかなり多いので、でんき予報による節電の呼びかけが大きいのかもしれませんが、他の電力会社ももっと発電量を分かりやすくして節電を呼びかけた方がいいのではないでしょうか。

TEPCO : でんき予報のホームページのデータを見ると最大電力が6000万kwを超えたのは4回ありますが今年は5回目の夏になりそうです。

来週後半にはお盆休みが明けて会社などでの電力消費も増えそうです。
この暑さもあと2週間ぐらいは続きそうです。
いろいろなところで少しずつ節電していきましょう。


テクノラティ タグ

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 15:32,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン