プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< gremz(グリムス)新機能フォトスペース | main | エコライフ・フェア2008に行ってきましたその5-本会場編その3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

太陽の黒点が全くない状態がしばらく続いているようです

GIGAZINEさんで紹介されていた記事の紹介

太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か - GIGAZINE

いきなり太陽の黒点の数について言われても何のことかよく分からないと思いますので、簡単な説明と解説のページも紹介。


太陽黒点 - Wikipedia
太陽黒点(たいようこくてん)とは、太陽表面を観測した時に黒い点を散らしたかのように見える部分のこと。単に黒点とも呼ぶ。実際にはこの部分も光を放っているが、周囲よりも弱い光なので黒く見える。

黒点が暗いのは、その温度が約4,000℃と普通の太陽表面(光球)温度(約6,000℃)に比べて低いためである。発生原因は太陽の磁場であると考えられている。

黒点は太陽の自転とともに東から西へ移動する。大きな黒点群の中には太陽の裏側を回って再び地球から見える側に出てきても消えていない、1ヶ月ほど存在する寿命の長いものがある。



黒点の毎日の様子などの情報が得られます。
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)

2008年9月4日21時40分ごろの黒点の様子
太陽黒点の様子2008_9_4


8月5日から9月3日までの黒点数の推移
一か月の黒点の数の推移2008_8_5-2008_9_3

この一ヶ月間黒点の数がゼロだったことが分かります。

大元の英語の記事
DailyTech - Sun Makes History: First Spotless Month in a Century

黒点の観測は1749年から行なわれていて、前回一ヶ月間全く黒点の観測されなかったのは1913年の6月だそうです。


なんでこんな話題を取り上げたかというと、地球では太陽のおかげで植物が育ちそれを食べる動物も繁栄するという生態系で成り立っています。(他にも分解する菌類などもいますが)

地球温暖化がCO2などの温室効果ガスの影響で起きている訳ではないと主張する人の中には、太陽活動の影響の方が大きいという人もいます。

しかし今回の黒点数がゼロになっているということから考えると、現在は太陽活動は活発でない時期に当たるのではないかと思います。

太陽活動の周期は約11年だと考えられ、現在は極小期に当たるそうです。

地球温暖化はよく分からない部分が多いのですが、現在の活動の活発でない時期でも温暖化だと言われています。今後、太陽活動の活発な時期に入ると今以上に地球は暑くなってしまうのでしょうか。


そんなわけで太陽の黒点数が100年ぶりにゼロにという話題を取り上げてみました。




1年前の記事
検索をして環境NGOに寄付(2007年9月5日)


関連記事
待機電力を英語ではVampire energyと呼ぶらしい(2008年8月18日)
今年の最高電力記録を更新-相変わらず暑い日は続きますが、高校野球とオリンピックでますます消費電力は増えるかもしれません(2008年8月8日)
まだ7月ですがこの暑さ、あと2ヶ月間猛暑に耐えなければならなさそうです-東京電力でんき予報最大電力6000万kWを超す(2008年7月25日)
今年も夏の消費電力を減らすための努力をしましょう-東京電力のでんき予報(2008年7月7日)
先週の猛暑のまとめ、記録的な猛暑が続き、熱中症で新たに5人の死者(2007年8月20日)
電力消費量が増えてます(2007年8月10日)


エコノヒ今日のテーマ
エコトノハに参加。地球の将来について考えてみる
削減できるCO2排出量  4,000g

テクノラティ タグ
 
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),データ

at 22:14,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 22:14,-, -, blogram投票ボタン

コメント









トラックバック
url:トラックバック機能は終了しました。