プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< クリック募金3月の集計結果確定版 | main | 日本だけでなく世界中でも環境問題に対する意識は高くなっているようです-世界のテレビ番組のテーマ、環境問題が主流に >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

バイオエタノールが普及しても今のままでは別の問題が拡大します-【図解】高騰する穀物価格

記事で紹介されている図では米、小麦、とうもろこしの主要な3つの穀物価格の推移が分かります。
グラフの横軸の期間が2007年1月から今年の3月までの15ヶ月間のものですが、この短期間で米は2倍近く
小麦は2.4倍に唯一とうもろこしだけはまだ1.5倍の上昇で済んでいます。

この先アメリカなどが本格的にバイオエタノールを利用するようになっていくと、価格が高騰しているガソリンより安いものが作れるようになるかもしれませんが、
これまで食料になっていたものが燃料に回され、ガソリンの代わりに穀物価格が高騰してしまうでしょう。

現在でも世界では充分な食料を確保できない人たちが何億人といるわけですが、穀物価格が高騰するとますます世界中で飢えに苦しむ人が増えてしまいます。

日本もバイオエタノールを推進し1リッター40円で供給できるようにしたいというニュースがありましたが、
この構想を実現するには山手線の内側の面積の2倍の土地を生産用に確保する必要があるそうです。
食糧自給率が低くて問題になっているのに、燃料を作るために山手線の2倍の土地を確保することなんて可能なんでしょうか。

食料を燃料に変えて利用するバイオエタノールの推進は食糧問題という別の問題の拡大につながってしまいそうです。
木材を利用するバイオエタノールなど、食料と競合しないものを有効利用できるようになるまではバイオエタノール利用の促進はしない方がいいのではないでしょうか。

昨年ぐらいからバイオエタノールの導入がニュースなどでもたびたび取り上げられるようになりましたが、
今のところガソリン価格は上昇する一方ですし、輸入している食料価格も高騰し様々な製品が値上げされて何もメリットがないように思えるのですがこのままバイオエタノール利用を推進していっていいのでしょうか。

参考記事
バイオ燃料技術革新計画:「生産地、山手線内の2倍必要」−−原案 - 毎日jp(毎日新聞)(2008年3月26日)


関連記事
世界各地で高騰する食料価格 国際ニュース : AFPBB News
原油価格が上昇して環境にいいとこ悪いとこ-【図解】原油価格高騰、環境にもたらす功罪(2008年1月10日)
当然といえば当然ですが-地球温暖化の影響は肉や野菜にも、農業会議で研究者が警鐘(2007年11月26日)
食糧問題以外にも問題を抱えている代替自動車燃料-一部はガソリンより環境を汚染、米環境団体報告(2007年11月18日)
早く実用段階まで研究が進んで欲しい技術-バイオマスから水素ガスを生産する手法を開発、研究報告(2007年11月16日)
バイオ燃料の需要増で食品価格が値上がり(2007年9月16日)
ソニー、ブドウ糖で発電するバイオ電池を開発(2007年8月28日)
農水省が割りばしをバイオ燃料に再利用する試み(2007年8月26日)

エコノヒ今日のテーマ
お風呂の残り湯を洗濯に再利用
削減できるCO2排出量  7g
2008年6月1日現在の総削減量 0.994kg

テクノラティ タグ
 
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),ニュース

at 23:01,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 23:01,-, -, blogram投票ボタン

コメント









トラックバック
url:トラックバック機能は終了しました。