プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< 他のブログでのENEX2008のレポート | main | 環境検定第17弾(用語編その3)を作りました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

先週末は強風が吹き荒れていたので風力発電に関する話題をいくつか

先週末は各地で強風による被害が出ました。
関東でもJRや私鉄などが強風のために運転を休止したり運転本数を減らすなどしていました。

そこでかなり強引ですがいろいろと風力発電に関する話題を見つけてきました。

まずは決定的瞬間をとらえた映像から
巨大な風車が壊れてしまう決定的瞬間のムービー - GIGAZINE

40秒程度のムービーですが15秒過ぎにものすごいことになってます。


参照元のホームページ
YouTube - Windmill going wild and finally break

デンマークにあった風力発電用の風車のようです。
詳しいことは分かりませんが想定していたよりも強い風が吹いたために力がかかって壊れてしまったようです。壊れた後の風車の羽根の部分は繊維のようになっているので軽くて強い炭素繊維を使っていたのだと思います。

炭素繊維はF1カーの車体にも使われていて軽くて強いのですが壊れるときは木っ端微塵になります。
都市部に風力発電の風車を設置するときは耐久性や安全性を今以上に考えないと大惨事になってしまうかもしれません。

そんな事故が起きたら大変そうなのがこのビルです。

風力発電用風車のついたバーレーン世界貿易センターの写真 - GIGAZINE


バーレーンにあるバーレーンワールドトレードセンタービルは2つのビルの間をつなぐ廊下が3つとそこに巨大な風車がついています。
画像は使用していいのか分からないのでこちらのページで見てください。
Bahrain World Trade Center公式ページ

こちらにもいろいろな角度から撮ったビルの写真があります。
MUHARRAQI STUDIOS
夜のライトアップされた写真

最後は今のところ世界最大規模の風力発電用風車
1基で7メガワットの発電量を誇る世界最大の風車「Enercon E-126」 - GIGAZINE

風車単独の写真だとどのぐらい大きいのか分かりませんが、支柱と一緒に人が写っている写真を見ると高層ビルが一つ建っているような感じです。

元の記事
New Record: World’s Largest Wind Turbine (7+ Megawatts) : MetaEfficient

以上全部GIGAZINEさんのページからのものだけでしたが、どうだったでしょうか。GIGAZINEさんは特に環境問題について扱っているわけではないのですが、時々他のサイトで扱っていない環境問題についての話題を取り上げてくれるので、また何かあったら紹介したいと思います。

その他風力発電を取り巻く環境などいろいろと知りたい方はこちらを見てください。
風力発電 - Wikipedia

風力発電は電源として安定性が足りないようですがそれはこういった技術で解消できないのでしょうか。
東芝が新型のリチウムイオン電池「SCiB」を開発 これが普及すれば風力発電も広まるかも(2007年12月13日)
蓄電池とかと組み合わせればいろんな所にたくさん小規模の風力発電施設を作れるのではないでしょうか。
強風の時でなくてもビル街では強い風が吹いている印象があるので、都心でもビル風を利用するなどできればかなり発電できると思います。どこかが1年間ぐらいテスト用の風車を設置して年間どのぐらい発電できるか調べてくれないものでしょうか。


エコノヒ今日のテーマ
いつもあつまる会議をWeb会議にする
削減できるCO2排出量  3,811g
2008年6月1日現在の総削減量 259.148kg

テクノラティ タグ
  
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),エネルギー

at 21:50,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 21:50,-, -, blogram投票ボタン

コメント









トラックバック
url:トラックバック機能は終了しました。