プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< クリック募金新しく増えて1日21円募金可能に&携帯でもクリック募金が可能に | main | 環境goo大賞2007二次審査対象サイト紹介その2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

手前みそですが、環境goo大賞2007の二次審査にももきゅう公式ホームページとブログが残りました。

自分のサイトで自薦で応募したので、なんだか申し訳ないような気もしますが
gooの主催している環境goo大賞2007桃球(ももきゅう)の公式ホームページとブログが二次審査に残りました。

環境goo大賞2007


応募が全部で85件あったそうで二次審査に残っているのは40件(うち4つは2つの部門で重複しています)です。

現在はネットで実際に選考に残ったサイトを見比べてもらって投票してもらう第二次審査の段階です。
投票期間は2008年2月8日から2月17日までです。

環境goo大賞投票

投票は各部門につき1つのサイトを選ぶ方式です。
ももきゅうの部門は個人での応募という形になっています。
(大学全体のページではなく、NGOなどでもないので個人部門での応募という形になりました。)
2次審査投票受付中

なんだか自分のサイトだけ投票してくださいというのも恥ずかしいので他のサイトの紹介をしていこうと思います。

まずは企業部門から

株式会社エコノスさん
アピールポイント(環境goo大賞のページより引用)
エコブログポータルサイト「エコナコト」は、日本でも類を見ない「エコ(エコロジーとエコノミーの共生)に特化したブログサイト」として、2007年5月より運用を開始しています。
無料でブログをユーザにご利用いただき、その各々のブログが一記事投稿される毎にエコナコトから1円を団体/基金へ寄付するという仕組みをとっており、ユーザにとっては「ブログを書けば書くほど環境のためになる」というようなことで環境活動に参加できるというサイトです。 ※これを『1エントリー1円募金』と称しております。
弊社ではこのサイトを通じて、環境活動へ参加するハードルを低くすることで、より多くの人に地球環境への関心を持ってもらい、そこから環境活動そのものの底辺を広げていこうとする狙いを持って取り組んでいます。
また一般市民のみならず、産業/官公庁/学術等の分野にも参加を促し、エコに関する情報の総合的なフィールドとしてもエコナコトを活用していただこうとしております。


エコナコトはいろいろな人のエコについて書いたブログをまとめるサイトで1つの記事を書くごとに1円分の寄付がされるようです。

オリンパス(株)さん
アピールポイント(環境goo大賞のページより引用)
オリンパスグループでは持続可能な社会の実現に向け、事業を通したCSR・環境活動を推進しています。また、CSR活動の専門ホームページをオリンパスグループの活動とステークホルダーの対話のための一手段と位置づけ、コミュニケーションを進めています。CSR・環境活動ホームページでのPRポイントは以下の3点になります。

(1)専門家から一般の方まで分かりやすいページづくり冊子ではステークホルダーの皆様にオリンパスのCSR活動の方針・重点施策を分かりやすく知っていただくため、2006年度における新たな取り組みや重要な事柄を中心に報告し、ホームページではオリンパスグループ全体のCSR活動全般にわたる情報をサマリーおよび専門レベルの情報の二段構えにすることで分かりやすい紹介を心がけています。具体的には、CSRや環境活動の基本的な情報の他に、代表的な取り組みを紹介する特集ページや、CSR・環境関連の特別サイトを設け、オリンパスの取り組みについて容易に理解できるよう構成しています。
(2)随時情報発信・冊子に含まれない詳細情報へのアクセス確保のため、冊子発行と同時にホームページ公開(日本語のみ)を実現しました。
・オリンパスサイトに掲載した新着情報をお客さまが適宜受信できるよう、RSSを配信しています。
(3)双方向のコミュニケーションへの配慮・各施策・取り組みへのご意見をいただくため、ページごとにアンケートを実施し、いただいた声をホームページづくりだけではなく、取り組みにもフィードバックしています。
・今年度からオリンパスグループにどのような取り組み・報告が必要とされているかを知るため、施策ごとに専門家・ステークホルダーから第三者意見をいただきました。関係部門長から意見へのコメントと併せて紹介するなど、ステークホルダーの皆さまとの対話を一層進め、CSR関連施策の方針・活動の立案・実施にいかしています。


CSRのページ
ここは去年の環境goo大賞2006で優秀賞を獲っているそうです。

カーボンフリーコンサルティング株式会社 さん
アピールポイント(環境goo大賞のページより引用)
ご家庭で排出される二酸化炭素や法人がオフィス・生産ライン・イベント等で排出されるCO2を測定いたします。ご家庭で排出される二酸化炭素測定は環境家庭簿等の簡易的なシステムではカバーしきれない、通勤通学等のご移動により排出される二酸化炭素量もWeb経由で測定可能です。。法人のお客様が排出されるCO2の測定方法は個別に専門スタッフが測定を行います。また、樹木別の二酸化炭素吸収量と炭素量データーを基づき、カーボンオフセットに必要な植林数をご提示させていただきます。また、排出量の推移はご報告いたします。これらの結果に基づき二酸化炭素排出量の削減の為のアドバイス(省エネ方法、生産ラインの見直し、カーボンオフセット植林等)をさせていただきます。


企業のCO2排出量の計算などを行なっている会社のようです。

サラヤ株式会社さん
アピールポイント(環境goo大賞のページより引用)
低予算・自社制作(本年版は表紙の写真も)です。原料供給地の環境問題に真剣に取り組んでおります。全商品対象ではございませんが、一般消費者向けの主力商品のほとんどにおいて、売上の1%を原料供給地の環境保全へ寄付するキャンペーンを昨年より実施しております。まだ、そのほとんどが活動の人件費や活動資金に充てられていますが、今年より、野生生物生息地の土地確保へとステップが進みつつあります。

弊社の環境活動を説明するHPは、主に4つのサイトの相互リンクからなるシンプルな仕様になっています。中でも現在特に力を入れているのが、2004年より活動を継続しているCSR活動の一環、ボルネオの「環境保全プロジェクト」サイトです。トップページでは、サラヤが「なぜ」ボルネオの環境保全活動を行うのか、その理由を述べています。会社が環境問題に取り組む上での根幹となる考え方を簡潔に説明することで、弊社の姿勢を感じていただいた後、プロジェクトの詳細について章、タイトル別のページで理解を深める構成になっています。また、活動履歴一覧から活動報告を見ることができ、これまでの詳しい活動内容を知っていただくことも可能です。詳細ページでは、サラヤがボルネオ保全活動に乗り出した経緯を説明しています。取り組みのきっかけから始まり、閲覧者も含めた「私たち」にできることはなんだろう?という問いかけにつなげて、閲覧者もボルネオとつながる当事者であるという意識を持っていただく作りにしてあります。起承転結が分かりやすい構成により、良質な論説文のような雰囲気をもたせています。また、先に述べましたように、この活動は弊社主力商品である「ヤシノミ洗剤」も密接に関わっています。ですから、CSR活動に興味を持った方だけではなく、ヤシノミ洗剤のユーザーにも弊社の活動やパーム油との関わりを知っていただこうと、ヤシノミ洗剤公式サイトでも、環境への取り組みを紹介する「ボルネオはあなたが守るキャンペーン」と題したキャンペーンサイトを開設しています。こちらは先述のページとはやや異なり、ボルネオとパーム油の説明ではイラストを多用してより分かりやすい説明を行っています。加えて、ボルネオの自然を少しでも身近に感じていただこうと、WEB上でのボルネオ写真展開催、エコツアーの募集ページも作成しています。また、商品ページにあるヤシノミブログでは、保全活動に関わる講演会やシンポジウムの模様を掲載し、少しでも多くの方に活動を知っていただくためにトラックバックキャンペーンを行うなど消費者との連携をより鮮明に打ち出しているのが特徴です。


環境への取り組み

ヤシノミ洗剤などを扱っている会社です。

まだまだ二次選考に残っているサイトがたくさんありますので明日以降に紹介していきます。

これまでの環境goo大賞の結果はこちらから


関連記事
環境goo大賞表彰式とパネルディスカッションの様子がアップされました(2008年5月26日)
環境goo大賞2007二次審査対象サイト紹介その6(2008年2月14日)
環境goo大賞2007二次審査対象サイト紹介その5(2008年2月13日)
環境goo大賞2007二次審査対象サイト紹介その4(2008年2月12日)
環境goo大賞2007二次審査対象サイト紹介その3(2008年2月11日)
環境goo大賞2007二次審査対象サイト紹介その2(2008年2月10日)
手前みそですが、環境goo大賞2007の二次審査にももきゅう公式ホームページとブログが残りました。(2008年2月9日)

エコノヒ今日のテーマ
スーパーのポリ袋をむやみに取らない
削減できるCO2排出量  97g
2008年6月1日現在の総削減量 14.065kg

テクノラティ タグ
  

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),他サイト紹介

at 23:25,comments(1), trackbacks(0), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 23:25,-, -, blogram投票ボタン

コメント
加藤@エコナコト, 2008/02/18 1:02 PM

「エコナコト」の紹介をしていただきありがとうございます

エコナコトの管理をしている株式会社エコノスの加藤といいます

お互い2次審査通過できればいいですね♪













トラックバック
url:http://momokyu.jugem.jp/trackback/250