プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< 早く実用段階まで研究が進んで欲しい技術-バイオマスから水素ガスを生産する手法を開発、研究報告 | main | 食糧問題以外にも問題を抱えている代替自動車燃料-一部はガソリンより環境を汚染、米環境団体報告 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

海が吸収してくれているおかげで助かっているのかもしれません-「海洋のCO2吸収量は増加する」、ドイツ研究チームが発表

海洋へのCO2の溶解のおかげで温暖化が抑えられているという話。

CO2は海洋表層で吸収された後、海底に沈殿する。
CO2吸収の流れは、植物性プランクトンが光合成の一環として、海洋表層で溶解したCO2を吸収する。その後、死滅したプランクトンが海底に沈み、そこで数百万年にわたり炭素が蓄積されることになる。

もし海がこれ以上CO2を吸収できない状態になると今までは吸収されていたために大気中のCO2濃度増加が抑えられていたものが一気に増えていくことになる。
またこれからも海がどんどんCO2を吸収すると海水中のCO2濃度が増加し海が酸性化していく。海の酸性化が進むとサンゴが溶けるなどすることは分かっているが他の生物に対してどのような影響があるのかは分かっていない。

CO2濃度を増やした状態でプランクトンの生態について調べたのが今回の研究。
結果はCO2濃度が増加するとプランクトンが増え最大で39%CO2吸収量が増えたということ。

ただプランクトンの増加によりCO2吸収量が増加すると、藻類が増え酸素が枯渇するなどして食物連鎖に影響が出るおそれがあるということなので、単純にCO2吸収量が増加すると喜んではいられない。


エコノヒ今日のテーマ
ショッピングセンターまで歩いてカロリーを消費
削減できるCO2排出量  270g
2008年6月1日現在の総削減量 8.910kg

テクノラティ タグ
  
JUGEMテーマ:環境問題

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),ニュース

at 21:54,comments(0), trackbacks(2), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 21:54,-, -, blogram投票ボタン

コメント









トラックバック
url:トラックバック機能は終了しました。
クチコミコミュニケーション, 2007/11/29 8:01 PM

ドイツ研究に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

マッシュアップサーチラボ, 2007/11/20 11:21 AM

ドイツ研究に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。