プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< ローソンの新キャンペーンその2-「レジ袋ご不要カード」を一部店舗で設置 | main | エコこち展 秘話1〜誕生編〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

今まで再利用していなかった物を有効利用-IBM、半導体ウエハーをソーラーパネルに再利用

ITmedia Newsの記事によるとIBMが世界で1日に250万枚の半導体ウエハーを製造していて、最大で3.3%が不良品として廃棄処分されているということです。
年間では約300万枚のウエハーが廃棄されていることになるが、これまではウエハーに焼き付けられた回路が知的財産を含んでいて外部で処理することもできず、そのままゴミとして処理されるか溶解処分されていた。

今回、ウエハー上に焼き付けた回路を完全に消去する技術を開発することによってソーラーパネルに作り替えて再利用できるようになったということです。

半導体用のシリコンは純度が高くないと使えないので精製するのに大量のエネルギーを使用しているので不良品が出た時にそのまま捨ててしまうのはエネルギーの無駄遣いになってしまう。
太陽電池もシリコンを使っているのでうまく再利用できるようになればエネルギーの使用を大幅に減らせるようになるでしょう。

将来的には、IBMが今回の技術を無償で公開してインテルやAMDなどの半導体製造大手の会社でも廃棄処分されるウエハーを太陽電池などで再利用できるようになってほしいと思います。

インテルなどはIBMの何倍もの半導体を製造していると思うので廃棄処分されているウエハーの量も相当多いと思うので、省エネ効果は相当大きいのではないでしょうか。

ITmedia News/ITの今が見える、明日が分かる【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
ITmedia News/ITの今が見える、明日が分かるIT関係の情報を中心に最新のニュースを伝えているサイトです。






元のニュース
IBM、半導体ウエハーをソーラーパネルに再利用 - ITmedia News(10/31)

他のサイトでのニュース
スラッシュドット ジャパン | 不要シリコンウェハを太陽電池の材料に利用



エコノヒ今日のテーマ
残ったご飯は保温せず、レンジでチンして食べる
削減できるCO2排出量  3g
2008年6月1日現在の総削減量 0.153kg


テクノラティ タグ
  

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),ニュース

at 20:23,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 20:23,-, -, blogram投票ボタン

コメント









トラックバック
url:トラックバック機能は終了しました。