プロフィール

問い合わせ先
e-mail:momokyu@gmail.com

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

環境検定初級(地球温暖化編) powerd by けんてーごっこ
このページのルール
以下のような書き込みは禁止です。 他人への誹謗中傷、個人情報の掲載 同一人物が複数のハンドルを使用すること(マルチハンドル) 「匿名」「名無し」「通りすがり」その他、不明確なハンドルの使用 このブログ内のコンテンツの無断公開 個人的連絡、内輪話、自分のサイトの宣伝 宗教的宣伝・政治的宣伝・営業目的の書き込み 著作権法に反すること
最近のコメント
最近のトラックバック

 訪問者数

無料カウンター
search this site.
          
アンケート
NEW ENTRIES
カテゴリー
過去の投稿
リンク
環境問題を扱っているブログは こちらから

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
相互リンクサイト
地球の未来予想図
地球の未来について様々な角度から考えていきます。
エコ人〜米国・世界の環境ビジネス最前線〜
米国を中心とした世界の環境ビジネスを毎日日替わりで紹介しているブログです。
あわせて読みたいブログパーツ

   なかのひと

   携帯アクセス解析
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
GoogleChromeのアクセス数 Chrome Counter         
sponsored links
<< 地球温暖化によってこんなことも起きます-西欧最高峰モンブラン山の標高に変化、気候変動が関係- | main | 環境意識調査(検定というよりは意識調査に近いのでこんな名前にしました。)を作りました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク,-

at ,-, -, blogram投票ボタン

米国人の環境問題意識はゴア氏のノーベル賞受賞で、向上?

記事によると環境問題の対策は必要だと思っているが自分に直接影響があるとは思っていないということらしい。

原油の値段が高騰して燃費のいい車に対する需要は高まっている。
今乗っている車から買い換えるときにハイブリッド車などの燃費のいい車への転換がうまく進めばアメリカのCO2排出量は大幅に減らすことができる。

ただアメリカでも「みんながしないのなら別にいいや」という感じで無駄使いをやめないだろうということです。

そんな時にゴア氏のノーベル平和賞受賞ということで、なんで環境問題が平和なのかなという声は大きいですが、きっかけが何であれ世界で一番CO2を排出しているアメリカが本格的に環境問題対策に力を入れてくれるのなら、いいのではないでしょうか。


関連記事
イメージと数値の間にはまだ差があります-環境を意識した消費生活の指数「グリーンデックス」、最も高いのはブラジルとインド(2008年5月14日)
日本だけでなく世界中でも環境問題に対する意識は高くなっているようです-世界のテレビ番組のテーマ、環境問題が主流に(2008年4月13日)
日本はランクダウン-国別の環境対策ランキング(2008年1月25日)
環境税導入に賛成4割、環境に関する世論調査(2007年10月7日)
中国で若者の環境意識調査、「環境保護に関心あるが、豊かな生活は犠牲にしない」(2007年8月22日)

テクノラティ タグ
 

成蹊大学学生環境委員会桃球(ももきゅう),ニュース

at 15:24,comments(0), trackbacks(0), blogram投票ボタン

スポンサーサイト

スポンサードリンク,-

at 15:24,-, -, blogram投票ボタン

コメント









トラックバック
url:トラックバック機能は終了しました。